-

一般的な外国為替証拠金取引の書籍では「損失が生じた時にはナンピン買いを入れることによって、ポジション全体のコストを低くする事が出来る」と述べられていたりする事もありますが実際にはここには目に見えない危険がある。浜松 歯医者

まず、ナンピン買いの仕組みに関して説明します。真吾の筋トレ日記

仮に1ドル100円でドルを買ったとします。アコム

$買いですから、ドル高になればなるほど黒字が大きくなりますが運悪く1ドル=95円まで円高に向ってしまったとします。任意整理のデメリット

その状態で持ち続けたとしたら損がなくなるまでには、円高になった分円安ドル高に向わなければなりません。アコム

みんな、赤字は早く0にしたいと考えるでしょう。アコム

この状況を打破するためはじめに注文したのと同額分の$(ドル)を1ドルを95円で買い増します。スルスル酵素 解約

そうすると、ポジション全体の平均の買い付け単価は1ドル=97.50円まで安くする事が出来ます。名古屋駅 ブライダルエステ

この結果、半分の幅で円安に向えば、マイナスを取り戻す事が出来ます。アコム

それが、ナンピンの理屈です。アコム

それが、ナンピンの理屈です。

ナンピン買いの方法を知ると、「ごもっとも」という気分になるが、市場は簡単には思い通りにはいきません。【イデアアクトR】プロジェマックススターターセットを激安通販で購入するならコチラ

最初から、1ドル=95円が下限だとということなど誰一人として想像できません。合宿免許の実態 漫画

たとえば、為替相場が強い円高ドル安基調であるならば1ドル=95円ではとまらず、より円高になる可能性が高いです。アコム

一例として、97円50銭でナンピン買いをした時に、95円まで円高になっとしたならばナンピン買いしたポジションにも、損が生じます。キャッシング

その状態では、最初に保有したポジションと合わさって2倍の損失を被ることになります。カードローン 勤務先電話なし

このように、ナンピン買いは難しいのだ。http://www.rio20dialogues.net/

ならば、外国為替市場が自分自身の物語とは逆の方向にさっと進む場合、どの方法で危険を軽減すればいいのでしょうか。看護師 再就職

こういう時には取れる対策は2つあります。アコム

まずはじめはあきらめて、損を確定する事です。ステージア買取相場

もうひとつの手段としては、今、保持しているポジションを縮小することによって、改めて外国為替市場が戻るのを大人しく待つことだけです。

ずいぶん大人しい方法だと感じる投資家もいるでしょう。

けれども、所有しているポジションに差損が生じた時、妥当な手法はこれ以外には期待できない。

勿論、机上では、ナンピンする手段もありえます。

けれどもナンピン買いはあなたが損をしている状態で、ポジションを無くすどころかそれとは反対に買いポジションを重ねていく対策です。

この対策では、危険を削減することなどどう考えてもやりようがないと考えたほうがいいです。

ナンピン買いをし続ければいずれは勝てるかもしれません。

でも、そうなる前にお金は不足してしまいます。

Category