-

FXの経験の浅い方が市場の重要なところを探すためには、まず学習を重ねていく事が大切です。とりわけ、直前に危機を嗅ぎとるようにするためには、負けを積み重ねることも重要です。言うまでも無く、負けたといっても、再起できないほど重大な負けをしてはいけない。ちょっとした間違いを体験することが、最後に自身のレベルを上げてくれるはずです。それを考えると、とりあえずは少ない額で取引を行い何度か取り戻せる失敗をすることを推奨します。例として、100万円だけしか投資できない方が、深く考えずに100万円を一銭も残さないで投資して売り買いすると、失敗した時、金輪際立ち上がれなくなってしまう不安があります。それならば、たとえば1割ずつ小分けしてトレードを行ないこれによってマイナスやプラスを積み重ねた方が、所徐に間違いを減らす手法なども身についていくはずです。はじめに小さな額でトレードする事のメリットは、先に書いたように取引経験を増やしマイナスを減らす手法を習得していく事にありますが合わせて、売り買いの回数を重ねる事で偶然性を削減できるという良い点もあります。例として、1度だけの売り買いで利益を上げられる確率が5割だとしよう。すると、同じ確率で損するリスクもあります。勝率5割ということは。半々の率で利益が出る事を表現しています。だがしかし、全ての投資資金を使って1回こっきりのエントリーをするということは、勝つか、負けるかのいずれかになってしまう。これは単なる賭けと同じです。結局のところ、全てのお金を賭けて1回しか売買しないとそれだけ損が生じる比率が大きくなります。そのため、投資するお金を全て賭けるのではなく、少額ずつ分けて投資経験を積む事が危険性を減らす事になります。そして何度かに分けたとしても、全部に勝つ事は重要ではありません。むしろ、勝利する事が出来ないのが実際のところです。投資で大切なのは、勝った回数ではなく、いくら稼ぐかです。勝率が同じでも、或いは勝率3割でも稼ぐ事は出来ます。5割以上負けても損失が少しであれば3割の勝ちの儲けで相当利益を上げる事が出来ます。そのために不可欠な事は、損失を小さく、利益を大きくを心がけることだ。損が出たらすぐさま損切りしてそれとは逆に勝てる時は大きくプラスにする事がFXビギナーが外国為替証拠金取引で勝つための方法です。

Category

リンク