-

FX投資の経験の浅い方が為替の要を探し出すためには、学習を積み上げる事が大切です。未然に危険性を感づくようにするためには間違いを積むことも体験のひとつです。無論、失敗するといっても立ち上がれなくなるほど大きなミスをしてはいけません。取り戻せるほどの負けを何度も実践する事が、結果的に自分の場数を増やす事が出来ます。この考えではまずはわずかな資金で投資してそれによって数回ちょっとしたマイナスを経験することが必要です。例として、100万円だけしか投資資金がない方が、最初から一円も残さないで投資してトレードすると、損した時、二度と元に戻せない可能性があります。そのため、10万円ずつ分けて取引してこれによって売り買いを繰り返したほうが、所徐に負けを補う方法なども身についていくはずである。最初は少額資金でトレードする事の有益なところは自らの経験を増やし失敗を回避する手段を学んでいく事にありますが、トレードの回数を増やすことによって、リスクを減らせるという価値もあります。仮に、1回だけの売買で利益を上げられる確率が50%とします。すなわち、同じく5割の確率でマイナスになるリスクもあるということになります。勝率5割ということは。半分の割合で儲けられる事を示しています。だが、全ての投資資金を投じて1度のみのトレードをするということははっきりとした勝ちか、負けのいずれかになります。これでは単なる賭けと同じです。要するに、全ての財産を投入して1回こっきりの売買しないとその分だけ損失が生じる可能性が高まってしまうのである。そのため、資金を全部投じるのではなくいくつかに分けてチャンスを重ねる事がリスク回避となります。だからといって数回に分けたとしても全部に勝利する必要はない。正確に言うと、全て勝つことは出来ないのが現実だ。投資で重要なのは勝ち負けの回数ではなく、どのように利益を出すかです。勝率が2分の1でも勝率3割でも儲ける事は出来ます。それ以上負けても損益が少額ならば少ない勝利の利益の大きさで相当儲けられます。そのために大切な事は損を小さく、利益を大きくを気をつけておくことです。マイナスになったらすぐさま損切り注文して、反対に儲けられる状況では可能な限り大きくプラスにする事が、FX取引初めての方が外国為替証拠金取引で勝つための秘訣です。

Category

リンク